共催イベント:旅するように学ぶ ~Learning Journey~「大変革期のキューバに行ってきた話」

冷泉荘不動産の共催イベントを開催します!

——-

世の中には自分の知らないことがたくさん!自分が知らない世界の色々な話って何かワクワクしませんか?

観光以外で視察やビジネスなどで世界の色々なものごとを見聞きし、体感してきた人から現地での話を聞いて、新たなインスピレーションのきっかけになるような場をつくろうということで、Learning Journey 始めます。
 
今回は大変革期であるキューバに同じ時期に行ってきた女性2人をお招きして、社会主義・共産主義で閉ざされた国で人々がどんな風に暮らしているのか、などの話を聞いてみたいと思います。
 
ストーリーテラーとしては新たにインプットしたことをアウトプットすることで整理されて自分の中に落とし込む機会として活用してもらえると思います。旅のストーリーを話して下さる方の自薦他薦もお待ちしてます!
 
▽旅のストーリーテラー▽
①内田友紀さん(株式会社リ・パブリック)
②アーヤ藍さん(ユナイテッドピープル)
 
▽イベント概要▽
○日時:2015年12月2日(水)19時30分~21時30分
○会場:リノベーションミュージアム冷泉荘B棟1F
(福岡市博多区上川端町9-35)
○参加費:1000円
(アルコール缶1本+ソフトドリンク+おつまみ・お菓子)
※もっと飲みたい方は各自お持ち込みください。
○定員:20~30名程度
○主催: Future Studio 大名+
○共催:冷泉荘不動産
 
▼紹介その1:内田友紀さん▼
株式会社リ・パブリック 共同代表
早稲田大学理工学部建築学科卒業。卒業後、株式会社リクルートにてメディアプロデューサーとして従事。2012年、イタリア・フェラーラ大学大学院Master Eco-Polisに留学しSustainable City Designを専攻。持続的な都市を包括的にデザインする人材育成を標榜するプログラムにて、イタリア・チリ・ブラジル・ ベトナム等で地域計画プロジェクトに携わる。
同年ブラジル州政府の都市開発局にインターンシップ参加。国連サステナブル・シティ・アライアンスの州適用に向けた事例研究、導入メソッド開発、接続プログラムの検討等を行った。
また、2012年より参加型ガイドブック「福井人」制作プロジェクトに発起人として参画。現在はThink/Do tankのRe:publicにて、地域/企業/大学などとともに、セクターを超えたイノベーションエコシステム構築等の事業に携わる。

▼紹介その2:アーヤ藍さん▼
ユナイテッドピープル取締役。
慶應義塾大学総合政策学部卒業。在学中は5つのゼミを渡り歩いた末、最終的にアラブ・イスラームについて学ぶ。2011年3月に研修で訪れたシリアが帰国直後、内戦状態に。シリアのために何かしたいと思っていたなか、ユナイテッドピープルに出会い、2014年6月入社。
「人と人をつないで世界の課題解決をする」をミッションに、社会的メッセージ性のあるドキュメンタリー映画の配給・宣伝事業を行う。