入居中

坂の上のおとぎの国

福岡市地下鉄桜坂駅を降りて少し坂を上るとちょっとおもしろい顔をした建物が見えてきます
今回ご紹介するのは築40年の木造2階建て文化アパート・桜坂山ノ手荘
2013年春にアトリエ、デザイン事務所などクリエイティブな人々の集う集合アパートとしてオープンしました

sakura101a_002

sakura101a_015

sakura101a_017

sakura101a_013

建物の裏には豊かな緑地があり、吹き抜ける風がなんとも心地よい。しかも、ここを登った先は福岡市動植物園。仕事が煮詰まり散歩に出て、そのままエンジョイして1日を終える、なんてことになりそうで大変危険な環境です!

sakura101a_011

玄関を入ると靴箱。建物内へはスリッパに履き替えてあがります。

 plan_sakura101a sakura101a_006 sakura101a_005 sakura101a_012 sakura101a_016 sakura101a_018

とてもゆとりのある建物内
1階ラウンジ、2階踊り場、バルコニー、キッチン、トイレ男女各4ブースずつなど
共有スペースも多く、1階ラウンジにはいろんな人が本を持ち寄って作られるライブラリーがあり、『まちライブラリー』として一般の方々に開放されています

101A号室はエントランス入って正面の桜坂山ノ手荘で最も広い部屋

sakura101a_004

sakura101a_007

入るとびっくり、いきなりフクロウくんがお出迎え
実はこれ、前の入居者さんが貼られたもの。おもしろいので、そのまま採用しているそう。
内装には一部手を入れることもできます。

sakura101a_010

sakura101a_009

sakura101a_003

フクロウくんの裏にちょっとした打ち合わせができるくらいのスペースがあり、奥に2~3人が使える規模のフロア構成となっています。そしてフロアの中心には1本の柱。「邪魔だな~」と思うことなかれ。これは2階を支えている大事な柱なんです。これを活かすのも、使い手の腕次第。どうぞ存分に楽しんでください。

建物に入ると道路の音がなくなりしんっとする感じ。
そして、しごと場なんだけど誰かが住んでそうな、建物全体にただよう柔らかな空気感。

おとぎ話の世界に入り込んだような、そんな不思議な感覚がくせになりそう。

かじわら

募集条件

部屋: 桜坂山ノ手荘101A号室
家賃: *****円
共益費: *****円
水道電気代: *****円
敷金: *****
礼金: *****
広さ: 23,2㎡
住所: 福岡市中央区桜坂3丁目12-81
築年: 昭和47年(1972年)
構造: 木造セメント瓦葺2階建
駐車場: なし
契約期間: 定期借家契約(2年)
設備:
  • 各戸:エアコン、照明
  • 全体:トイレ、バルコニー、給湯室
備考 テナント総合保険加入義務有り・家賃保証会社加入必須

周辺マップ